ケルトコブラ バックル

ケルトコブラ どうしても欲しかったバックル

HOOK 親愛なるお父さんお母さんシルバーバックルというカッコイイバックルを見つけました。

HOOK(ケルトコブラ×マジカルデザイン)の極小数販売されたバックルです。材質はシルバー950でできています。
ナンバーナインやアンダーカバー、ジャスティンデイビス等とのコラボでお馴染みのマジカルデザインとケルトコブラのコラボレーションアイテムなので、デザインはかなりいい感じ!
絶対に手に入れたいバックルです。

「DEAR Father&Mother」っていうメッセージとスカル2体等のデザインにやられて、オフィシャルHPでみた瞬間、絶対欲しいと思いました。

絶対に手に入れたかったので、急いで取扱店に電話かけまくったのですがどこもかしこも予約完売又は入荷なし…… 結局、全国全ての取扱店に電話しました。結局、手に入れることができませんでした。

かなり残念!!あんなス的なデザイン、もうでてこないだろうなぁ・・・と思いつつ諦めずに探していましたが、ブランド自体がついに解散。ショップも閉店、ホームページも閉めてしまい、手に入れる方法がなくなってしまいました。

もしかしてネットオークションで買えないかと、情報収集していますが、いまだにめぐり合えません。
はぁ・・・どうしても欲しかったなぁ。
   

ケルトコブラ バックル

ケルトコブラ 幻のバックル

ケルトコブラの「THE LAST WALTZ CELT&COBRA 2007 Spring Summer collection」これが最後のコレクションになってしまいましたね。
レザーアイテムは全部で7点。一番安いベストで9万円でした。

ロングのものはやっぱり20万超えてました。
アクセサリーも7点。コブラがCの形をしたベルトのバックルがありましたがかなりハードなイメージです。

シルバー+真ちゅう、真ちゅうオンリーの3点がありました。
あと、ベルトが3種類ありました。シンプルでいい感じです。
バックルは、相変わらずっケルトコブラ!!という感じを前面に出してますが、ベルトは比較的におとなしいとい感じでした。
今思うと、無理をしてでも手にいれておけばよかったです。

今となってはどれもこれも幻の商品ばかりになってしまいました。今ケルトコブラのものを手にいれたくてもショップは閉店になってしまっているし、ブランド事態が解散してしまっているので、ネットオークションでしか手に入れることができません。

どこのオークションもかなり高値での取り引きになっていて、ちょっと手が出せない感じ。
でも今のうちにある商品を買っておかないとこれから先は全く出回らなくなる可能性が高いので、高くても買おうと思います!

ケルトコブラ バックル

ケルトコブラ バックルが欲しい!

ケルトコブラは、BLANKEY JET CITYのベースで活躍していた照井利幸氏 が1998年に設立したファッションブランドで、2003年には渋谷にオンリーショップをオープンし、2005年には、田園調布にセレクトショップと、その隣にカフェをオープンし、話題になりました。
ケルトコブラは、そのひとつひとつのアイテムのデザインにこだわり、
照井氏のスピリットがこめられ、大人の男だけが使いこなせるブランドとして、人気を博しています。
今現在もデニム・シャツ・ウォレットウォレットチェーン・バックル・ネックレス・リング・ベルト・レザー・などなど、多岐にわたっています。そのどれもが、かなり高値になっていますが、なにせブランド自体が解散してしまったので、在庫もなく、今出回っている商品はほとんどがユーズドのものばかりです。コブラのついたハードなバックルは53000円で取り引きされていたし、42万のベルトなども出回っていました。それでも購入しようとしている人がたくさんいます。シルバーの類はそれでも手に入れやすい方でしょうか?デニムなどはほとんどない状態です。たまに見つけても汚れやキズが目立ったり、サイズが合わなかったり・・・。それでも欲しいと思う人がいっぱいいるんですよね。そのうち、商品が出回らなくなる日も来るのでしょから、今のうちにケルトコブラを探し続けます!

ケルトコブラ バックル

ケルトコブラのバックルを探そう!

ケルトコブラのバックルってかっこいいですよね!一番かっこいいと思ったのが、親愛なるお父さんお母さんシルバー。「DEAR Father&Mother」っていうメッセージとスカル2体等のデザインが入ったバックルはかなり欲しかったものです。限定商品だったのか、かなり希少価値のあるものだったらしいです。どこをさがしても見つけることができず、ネットで拝むのが精一杯でした。ケルトコブラのベルトはおとなしめのものが多く、逆にバックルはかなり主張してきますよね。シルバーとしんちゅうのコンビは放っておくと色があせてしまいますが、みがけばいつも光りだします。大事に、大事に使えば使うほど、輝きを増す・・・そんなところが人気のヒミツでしょうか。
ケルトコブラのデニムパンツにはやっぱりケルトコブラのバックルが似合うし、トップスもケルトコブラできめたいですね!今後、新しい商品が出ることはもうありません。今ある商品の中で、欲しいものを探していかないとなりません。ネットやフリーマーケットなど情報を集めて、欲しいものを探して行きたいですね。それにしても、あのバックル・・・売ってくれる人どこかにいないでしょうか〜?(笑)

ケルトコブラ バックル

ケルトコブラ スカルのバックル

スカルのバックルやリングが流行っていますよね。スカルを使った代表的なシルバーはケルトコブラですが、ケルトコブラのものはかなり高額なので普通の人はなかなか手が出せません。普通の人が簡単に買えるスカルのリングやバックルは色々あります。値段も10分の1くらいのお値段で買うことができます。でもやっぱり、並べてみると一目瞭然ですが、ケルトコブラとは比べ物にはならないんですよね。重み、スピリットが違います。スカルといのは単なるこけおどしではなく、歴史的にもスピリット的にも深い意味があるそうです。メメント・モリ思想。死を忘れるな(覚えろ)。中世欧州において死が身近であった頃、人々はスカルを象徴として死者の存在を刻み、また、自らにおいても、生があれば死があり、死があるから生もある。死ぬという概念がなければ、生きているという概念もない。という死ぬということ、生きるということの意味を考える・・・そんな思想のもと、スカルモチーフが存在するのだそうです。きっとケルトコブラのスカルはそんなスピリットが入り込んでいるのでしょうね。重々しい感じがします。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。