ケルトコブラ ウォレット

ケルトコブラ ウォレットチェーンてなに?

ウォレットチェーンとは、名前のとおりお財布につけるチェーンのことですね。

お財布を落とさないように、ベルトループにつけるものなんですけど、ケルトコブラウォレットチェーンはその目的だけにあらずといった感じですね。

当初、ストリート系の男の子から流行の火がつき、そこから派生して、最近ではベルト通しの穴と穴に引っ掛けて垂らして使用している人が多いように思います。

有名なケルトコブラ 1stウォレットチェーンは、今はもう販売されていないこともあって、価値はこれからも上がっていく可能性すらあります。
(現在でもその価値はものすごく高いんですけど・・・)

オークションなどで見かけても、10万以上での取引となっており、それでも即売してしまう可能性がある・・・というより即売してしまうでしょう!!と言った感じです。

ケルトコブラでも大人気のウォレットチェーンやリング、バックルなどは「マジカルデザイン」内山英雄氏につくってもらってるそうです。

スカルのデザインが印象的なんですけど、これはチベットの ラマ僧の法具「チベタンスカル」を模しているそうですよ。

かなりハードでワイルドなイメージです。
特徴的なデザインとしては、スカル、コブラ、スペードですね。
リングやウォレットチェーンのフックの先にさりげなく彫ってあります。

ちなみに「マジカルデザイン」内山英雄氏はケルトコブラ以外でも同じようにカルト的人気の「アンダーカバー」「ナンバーナイン」のアクセサリー製作でも高い評価を受けているそうです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。