ケルトコブラ チェーン

ケルトコブラの素敵なドットストライプのシャツ♪

ケルトコブラの商品を探していたら、素敵なシャツを見つけました。

女の子にも似合いそうなドットストライプのコットンシャツです。
このブランドらしい長く愛用できる作りと上品な雰囲気が特徴です。

商品ですが、左右の胸にポケットが付きます。
衿部分ですが、両方のブランドのネームが付きます。
残っているサイズはSサイズのみ。欲しい方はすぐにゲットしたほうがいいでしょうね。
その他にもシャツはいくつかありましたが、全てソルドアウト状態。商品が新しく入荷されることはなく、売り切れたらそれで終わりということです。

値段は18900円と買いやすいお値段になっているのでぜひ手に入れて欲しいシャツですね。
女の子にももちろんに会いそうですが、やはりケルトコブラは大人の男の人のブランドですよね。下にTシャツなどを着て、ケルトコブラのデニムとあわせるといっそう素敵ですよね。色はネイビーで、何にでもあわせやすいシャツです!

今となっては幻のブランドになりつつあるケルトコブラ。シャツやデニムは貴重な商品なので、この機会にぜひゲットされてはいかがでしょうか!

ケルトコブラ ネックレス

ケルトコブラのキーネックレス

ケルトコブラのネックレスのうち、キーネックレスと言うカギのついたネックレスは人気のアイテムのひとつです。

このケルトコブラのキーネックレスは、芸能界の有名人にも人気があって、藤井フミヤさんなどが愛用している写真をインターネットではしばしば見かけます。

藤井フミヤさんが着けているケルトコブラのキーネックレスは、キーの部分に宝石のエメラルドが入っていてオシャレです。

このキーネックレスの素材はシルバーですが、シルバーのアクセサリーは放っておくと鈍くくすんできます。
そのくすみが好きな方もいるかもしれませんが、シルバー磨きなどでマメに手入れするといつもピカピカで綺麗になりますよ。
個人的にはやはり光り輝くシルバーが好きですね。

ケルトコブラのネックレスにはいろいろなタイプがありますけれど、レザーのネックレスとこういった金属製のネックレスを比較した場合に、シルバーなどの金属製ネックレスの方がバリューを感じます。
でもあまり重たいものは肩がこったりしますので、肩こり症の方はお気をつけ下さい。

ケルトコブラ チェーン

ケルトコブラ ウォレットチェーン

ケルトコブラ(celt cobra):ケルト アンド コブラ(celt and cobra)とは、照井利幸(てるい としゆき)氏がディレクター&デザイナーを勤める、男性向けのファッションブランドのことです。

藤井フミヤさんがつけているのを何度か見たことがあるんですけど、芸能人の中でも結構好きな人が多かったりする人気のブランドです。

ケルトコブラのデザイナーである照井利幸氏は、元BLANKEY JET CITYのメンバーで、元Thee michelle gun elephantのボーカルでもあります。
そう考えるとなんだか懐かしいですね。

現在は、チバユウスケらと共にROSSOとして活動しているみたいですよ。

そのケルトコブラの設立は1998年。
そして2003年に渋谷に「ケルトコブラ」をオンリーショップとしてオープンしました。

2005年には田園調布に「HOLIDAY」をセレクトショップとしてオープン。
そして、新レーベル「ON THE ROAD」を始動など活動の幅を着実に広げていました。

ただ2007年4月1日を持って、全てのショップが閉店し、ブランドは解散してしまいました。
そのため、現在はケルトコブラウォレットチェーンやシャツ、デニムなどは非常に入手が困難な状況です。
ヤフーオークションなどをみても常に高額で取引されています。

ケルトコブラのデザインはロックテイストに溢れますが、
そこにあるのは若さではなく、大人のロックテイストなんです。

かっこいい大人を目指す人には、ぜひとも手に入れて欲しいアイテムと言えると思いますよ

ケルトコブラ チェーン

ケルトコブラのウォレットチェーンが大人気!

ケルトコブラの商品は、着る人を選ぶ、といわれているそうです。

ケルトコブラの最後のコレクション、THE LAST WALTZCELT&COBRA 2007
に寄せた照井氏がコメントしています。

「celt&cobra最後のコレクションThe Last Waltz Spring&Summerの
100を超えるアイテムの中でも、レザーのジャンプスーツとオーバーオールは俺がいつか作りたいと思っていたアイテムだった。
俺の作る洋服は人を選ぶとよく言われるが、このアイテムこそが人を選ぶ。」

ケルトコブラの商品は照井氏にとって、まさにロックスピリットと同じ感覚で作られていることが伝わってくるコメントだと思いました。

照井氏のロックスピリットのこもった財布やバッグ・ベルト・デニム・
ウォレットチェーンは、常に慢性的品薄状態が続いたんです。

ケルトコブラのウォッレットチェーンは、ワイルドな魅力で、男性を引き立たせてくれます。
ケルトコブラのブラックスーツも美しく、且つとてもクールです。

ケルトコブラのレザー商品は、ジャケットが一着20万円以上するものがほとんどなんです。
なので、普通の人には手が出ないものです(汗。

ただ、高価ではあるんですけど、とても魅力的な商品なのですごく人気があるんです。

芸能界にも、たくさんのファンがいることで、さらに人気に拍車がかかっているということもあると思うんですけど・・・

解散前から、ケルトコブラの商品は大量生産されず、いつでも品薄状態でしたが、解散後もプレミア商品として高値で売られているので・・・
すごくカッコよくて好きなんですけど、高い・・・手が出ない・・・どうすればいいんでしょうね(苦笑)

ケルトコブラ チェーン

ケルトコブラ ウォレットチェーンは入手困難

ケルトコブラとは、照井利幸氏がディレクター&デザイナーを勤める、男性向けのファッションブランドです。

正式にはケルト&コブラということになると思うんですけど、大体ケルトコブラって呼ばれてますよね。

イメージとしては大人の不良系(笑)ってところでしょうか・・・
(結構的を得ているとは思います)

かなりワイルドでダークというイメージもありますね。

芸能人にもすごく人気があって、永瀬正敏さん、妻夫木聡さん、野口強さんなどがテレビでもケルトコブラを愛用しているということを聞いたりします。

ハードなイメージからはちょっと離れているけれど、スマップの木村拓哉さんや妻夫木聡さんも愛用していることで有名なので、それだけを考えても要注目のブランドと言えますよね。

幅広い年齢層の男性から絶大な支持を得ているブランドということです。

値段に見合うだけのデザイン性、クオリティの高さがしっかりとあるからだと思います。
すごく高価なので、なんとなく買うなんてことはできないですから(笑)

ちなみにケルトコブラのアイテムは洋服だけにとどまっているわけではないですよ。
リングやベルトなど小物も豊富にあります。

中でも、ウォレットチェーンの人気はすごく、かなり高値です。

ウォレットチェーンがきっかけで、ケルトコブラファンになったという人も少なくはないというくらいです。

しかしながら、それだけの人気を誇るケルトコブラが解散してい、ショップも閉店。
ネット通販を覗いてみてもすでに品切れ続出の状態です。

オークションで今後出回ることがあるとしても、ケルトコブラのアイテムは今よりもっともっと高値になっていくことは間違いなさそうです。

ますます手に入りにくくなってしまいちょっと残念なんですけど、それでも好きなんですよね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。